雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

残業を減らす方法☺「こたつから出たくない」発想☺

ほんの少しでも残業時間を削減したい。労働時間を削減したい。多くのプレイングマネージャーさんが思うことです。
今日は、たった今実践した改善方法を紹介したいと思います。
トヨタ方式を見習う】
www.taishokumshoku.info

今日実践した改善方法は

歩行距離を減らす

です。
あるAという物を取りに行くのに、1日に4回程度、10メートル離れた場所に取りに行っていました。
それを、5メートル離れた場所に近づけただけの簡単な改善です。
1回で往復10メートルの短縮。時間にして2秒から3秒。1日に4回として、8秒から12秒の削減となります。
10秒として、月に22日勤務したとして220秒。1年で2640秒。1年で44分の労働時間削減となります。
1日として考えると、大した時間に感じませんが、年間で見ると大きな時間となります。それを5人分改善したので、220分労働時間を削減することとなります。
コストは、置き場があるか見に行って整理した時間と、周知した時間のみです。
たったこれだけで、年間220分。弊社の平均時給が1300円としても、5200円削減出来たことになります。

ほんの些細なムダでも、ムダは徹底的に省く!

職場を違った目線でみてみましょう。今まで当たり前として捉えていたことも、本当にそれで良いのか見直ししましょう。
縦に置いて鉄庫を横にしたほうが、動きやすくなりませんか?使用頻度の低い物品が、皆が利用しやすい場所にありませんか?
イメージは、冬のこたつから出たくない!です。
こたつから出たくないと、優先順位の高い物をより近くに、なるべく多く。そんな風に、意識しないでもなっていきますよね?
プレイングマネージャーの皆さん、改善のヒントはいたるところに☺

↓ これをお薦めして購入されると、ブログを読んで貰えなくなる可能性が・・(まるたまごは、読んだ事はないです( ;∀;))

トヨタ生産方式の原点

トヨタ生産方式の原点