雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

終身雇用では無い生き方 個人の力を高める!【後編】

www.taishokumshoku.info
皆さんこんにちは!まるたまごです。
【前編】はいかがでしたでしょうか?ポイント活用について書いてみましたが、この【後編】では節約について書いてみます。
ブログアイキャッチ
まるたまごが実践している方法です。
2.節約の実行
既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、まるたまごは節約が好きです。過度な事はしていませんが、兎に角ムダが嫌いなのです。詳しい節約のノウハウは、達人の人に任せておきます。ここでは、会社員だからこそ出来る節約を紹介します。
①日々飲む物は、会社で賄う
まるたまごは現在、デスクワークなので、マイカップ持参でコーヒーを飲んでいます。これで、自動販売機での買い物は無です。デスクワークで無い時は、マイボトルに麦茶。時間が無くても、ボトルに水とティーパックを入れておけば出来上がります。強者は、帰る時も、会社の水道を入れて帰っていました。
②消耗品・文具類は絶対に備品で済ます
社畜だった時は、自腹で色んな物を購入し、会社に寄付していましたが、今は一切やめています。会社で使う物は経費で購入してもらいましょう。少額なので、寄付してしまう社員も多いですが、勿体無いです。
③過剰になった物品は、迷わず貰う
販促品で1個だけ余ったとか、使わないで賞味期限が近づいている物などは、積極的に貰いましょう。会社も捨てるよりは、くれてやろうと考える事が多く、ダメとは言いません。食器洗い用洗剤・スポンジ・カップ麺など、この方法で貰っていました。
④福利厚生を最大限に利用する
会社では提携している複利厚生施設等があります。会員だけの特別斡旋価格で宿泊できたり、ベビーシッターの割引・レンタカー・自動車保険まで様々な優待があります。ネットと会社提携、どっちが安いか比べてから利用してみましょう。普通じゃ割引の無いサービスでも、会社の複利厚生だと、補助金を出してくれる制度もあります。知らないと損してしまいます。同じように、健康診断も会社員だからこそタダで受診できるのです。法律で義務付けられているので、皆さんは無料で受診できます。
⑤各種施策に積極的に参画する
標語の募集・アイデア募集・ボランティアに近い一斉清掃等の活動をしている場合、出来る限り参画しましょう。時間で縛られない標語・アイデア募集は、特にお薦めします。選考されれば何か貰えますし、評価も上がります。社畜になる必要は無いですが、在籍している時は無駄に反抗しても仕方ないです。

※会社員である以上、やってもらいたい節約は

ふるさと納税です!

まるたまごは、iDeCoをしておりませんのでお薦めできないのですが、【ふるさと納税】はお薦めします。
自分が納めた税金で、色んな地方の名産を購入できますし、地方への寄付も出来ます。確定申告の手間は発生しますが、会社員が税金を節税するには方法が限られています。国が認めている節税方法はいくつかありますが、その中でも、一番節税効果が高いと思っています。

3.まとめ
まるたまごは、【ある事件】があり、会社をやめようと決心してから、色々な勉強をしてきました。恥ずかしながら、意識はしていませんでしが、社畜の考え方をしていたので、もっと早く勉強しておけばと後悔しています。
会社員は仕事する。だから、賃金が貰える。それだけのドライな関係です。
これから、雇用関係がどうなっていくか分かりませんが、自分と家族の生活を守っていくには、今よりも努力が必要となる時代です。他人と比べる必要はありませんが、1日の遅れが、将来何日の遅れになるか分かりません。
まるたまごからは、早く気づいて欲しい。そして行動して欲しい。そんな願いを込めて書かせていただきました。