雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

食糧危機・環境危機

環境を守るには、昔を学ぶのがいいのか?

環境を守る農業。 そんな昔ながらの農業が見直されている。【アイガモ農法】 農薬を極力使わないために、アイガモに害虫や雑草を食べて貰う。 また、アイガモから出る排泄物が養分となる。 そして、土壌を自然と醸してくれるため、生育が良くなる。 最後には…

弊社の大型トラックの減便の効果を検証!

www.taishokumshoku.info これで、ちょっと地球環境を守れたかな? って、勝手に思っていますが、数字でみてみたいと。調べたら、大型トラックの燃費って、すごく悪いですね・・・・ 日野自動車 プロティア 4.03km/L いすゞ自動車 ギガ 4.06km/L UDトラ…

防災拠点の自治体は、なぜ?ソーラー発電を設置しない?

自治体が運用して、売電等をする場合には規制があるのでしょうか?災害等の発生時には、自治体が中心となり、対応してくれますが、 中継で見る画像は、暗い庁舎ばかり。 売電等ではなく、自分達が使うようで、 ソーラーパネルの設置はできないのでしょうか?…

キャッシュレス決済の弊害 有料化・・・

キャッシュレス決済の普及のため、 現在、各店舗の手数料無料の期限が迫っています。 そんな記事を見ました。 有料化されると、小規模店を中心に利用が減少していくと。どれだけ、毎年、国が紙幣や貨幣の作成に 資金を使っているか分かりませんが、 それを財…

コンビニに進化を求めてしまう!

食品の廃棄ロス? 違います。もはや、地域に無くてはならないお店になったコンビニ。 普段の生活に欠かせません。 電気がついているだけでも、安心できます。大規模な停電等が発生すると、 コンビニもどうしても営業できなくなってしまいます。独立した店舗…

各企業や各方面で、環境危機が経営危機として捉え始めてきました!

やっと! 日本もそうですが、世界でも、各企業や、各産業で、 【環境破壊】による自然の変化が、 自分達の社会を壊し、ひいては、経営に危機を招く事を理解し、 地球温暖化防止のための動きを活発化させてきました。農家さんでも、大雪によるビニールハウス…

土を変える! それが作物を育てる 

作物を育てる。 それには、土。土壌が関係するという。 日本の土は、雨が多くて、 カルシウムが不足しているという。江戸時代、農家は1月2日から働いている。 大根を手に、糞尿を回収したそう。 1月1日、元日には、ご馳走を食べているので、 栄養のある糞尿…

コロナで無料弁当を配布する飲食店☺

子供食堂など、 今まで無料で配布していた、子供食堂などでは、 コロナでも、支援者からの支援で、 無料のお弁当を配布しているニュースはみたことがある。今回は違いました。 その飲食店では、時短等に協力している店舗。 協力金が1日6万円でます。 店主は…

箱無し商品が増えていますね?☺  環境にいい取組み

【ハコネーゼ】 袋のまま販売しているので、ハコネーゼ。 たったそれだけで、資源を使用しなくていいのなら、 さっぱり気になりませんよね?それで、梱包代金も掛からないで、 安価に購入できるなら、ダブルでお得。環境に優しく、家計に優しい商品。 購入す…

環境を守る取組み 使用済みプラスチックが快適の素に☺ 水素ホテル

東急ホテルズさん・昭和電工さんの取組みを紹介させていただきます。【水素ホテル】 なんじゃらほい? なんと、ホテルで使用するエネルギーの約30%を水素で補っています。水素? それがなんで環境を守る事に? エネルギーの素となっている水素。 なんと、使…

これも立派なフードロス対策 地方スーパーの生き残り策  2021/5/5

www.taishokumshoku.info 前回のスーパーとは違ったお店の事です。このお店、地元の商店とコラボした商品を多く扱っており、 地元に密着したスーパーとして、人気があります。その中でも、地元漁業とコラボしている【ウニの養殖】。 何を食べさせているかと…

ある地方スーパーの取組み  2021/5/3

フードロス 食べれる食糧を捨ててしまう。 そんな行動を少しでも減らすため、 地方スーパーでも取組みをしているお店がある。 チェーン店では出来ない取組みだった。B級品は、チェーン店では見かけない。 流通させたくても、市場の入り口ではねられてしまう…

持ち運び可能な炊飯器 新しいお弁当の形☺ 今週のお題【お弁当】

炊飯器 弁当箱 サンコー 一人暮らし 送料無料 おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器 保温 コンパクト炊飯器 0.5合 1合炊き ライスクッカー 小型 コンパクト 時短 夫婦 一人用 オフィス 学校 ご飯 ハンディ炊飯器 おしゃれ THANKO TKFCLBRC【D】価格: 5980 円楽…

超えた死者数 1万人・・・・・

コロナで亡くなった方が、とうとう日本でも、 1万人を超えてしまいました。 私の周りには、まだ亡くなった方は、幸いにも居ません。このウィルスを作ったのは誰か? 増えすぎた人口を抑制するため、 神が作った物であったら・・・・人間は、欲深い。 留まる…

山の再生化への取組みは 皆さんの力も必要です

かつての林業の繁栄。 林業に携わる者が多く、森林は管理されていた。 しかし、安い建材が入ってくると同時に、 林業は廃れていき、多くの森林が管理されず、 見た目では分からないが、【山も木】も死んでいる。近年、記録的豪雨の影響で、土砂災害が増えて…

弊社のトラック便を削るってことは・・・・

自分の所有している投信にも少なからず影響を与えてしまいます。どう考えても、やっちまった感が・・・・。 投資信託で、儲かった後に、トラック便を削れば・・・。どこまで、石油関連の投資信託が踏ん張れるか? 瀬戸際になってきました!

ゴミを減らす取り組み・・・ 過剰な包装は辞めてほしい!

スーパーのごみ箱を覗いた事ありますか?購入した後、マイバックへ。 マイバックに入れる際に、 お菓子の箱・ビールの箱・食品の袋・・・・ 様々な包装が捨てられています。捨てる気持ちも分かります。 持ち帰ったら、自分のお金で処分しなきゃいけません。 …

電気自動車の未来がかわる?

中国では、電気自動車の新しい形が! 電気自動車のネックは、やはり、充電! 充電に時間にかかると思うと、購入を躊躇してしまうと思います! 環境にいいと思っても、充電がな~って、 私も思っていました。 しかし、中国はその問題を豪快な方法で解決しよう…

環境に優しい? 電子書籍

皆さんは、紙派ですか? 電子派ですか? テレワークが多くなり、 電子書籍の売り上げが 多くなっているそうです。 環境の事を考えると、 電子書籍の普及は嬉しい事です。 パルプ、インク、輸送にかかるトラックの ガソリン。地球の資源を使わなくて済む。 宅…

輸送業界の雄 JRコンテナも輸送量が減! 環境に優しい輸送手段なのに  2021/4/14 環境危機

一時期、大型トラック不足により、 代替手段として注目を浴びた「JRコンテナ」。私も、昔の担当で、どうしてもトラック確保が難しい時、 コンテナ輸送を利用させてもらっていた。しかし、コロナ禍の影響により、テレワークの加速で、 既存の輸送量が、前年…

節約と環境保全 密接な関係 100均グッズで考えた事  2021/4/8

www.taishokumshoku.info www.taishokumshoku.info実は、一人暮らし用のアイテムを購入しました。 知人に、100均で購入出来るアイテムで、 電子レンジで使える、《袋ラーメン用》アイテム。こんなやつです。レンジで焼きそば&まぜそばメーカー//電子レンジ …

1人で暮らしていると😱

自然と環境に優しい生活をしてしまう私です。 不要な電気は消しています。 待機電力はカット! テレビも消しています。 通勤は歩きにしましたので、ガソリンカット。 1人だと、シャワーにしたほうが、安上がりなので、シャワーに変更。 職場では、水道水。 …

ちょっと話は違いますが・・・  靴も資源!

www.taishokumshoku.info食糧危機の問題から、環境問題までシリーズとして書いていましたが、 この間実践したリサイクルをお話ししたいと・・・。【靴の下取りキャンペーン】 ご存知ですか? 私が行った店舗では、残念ながら、 下取り券は実施を見送っていた…

食糧危機について考える⑥

食糧危機。 日本人には、ホントに馴染みがないのだろう。 報道をみれば、生産者が売れずに苦境に立たされている。 そんな情報がでれば、食べれない社会が来るとは思えない。 しかし実際は、シリーズでも書いているとおり、 目の前に危機が迫っている。 www.t…

食糧危機について考える⑤ 身近に迫ってきている

www.taishokumshoku.info既に起こっている、食糧価格上昇日本では実感が無いかもしれないが、世界規模では価格が上昇している。 ・インドネシアでは、豆腐価格が30%も上昇 ・ロシアでは、砂糖の価格が、61%も上昇今回は、パンデミックから来た、投機的な商…

食糧危機について考える④

地球資源を貪り続ける人類。 その人類が増加している。 恐ろしい事に、2050年には、 世界人口は、100億人を越えると言われている。逆説もあるが、世界の食のレベルはあがってきているのは確かだ。 www.taishokumshoku.info www.taishokumshoku.info www.tais…

くらだし フードロスを減らす通販

くらだしという会社がある。 廃棄される食品を安く提供してくれる通販会社だ。 日本の食糧廃棄は、600万トン以上。 非常にもったいない。 ワインなど、ラベルが傷ついただけで廃棄される。 それを、安く販売してくれている。 業者も、廃棄するのに費用をかけ…

食糧危機について考える③

今も、着実に地球を食い尽くす人類。 食は命の根源であるため、食糧が無くなるという事は、 人類の滅亡を意味している。パート②で、日本も危ないと書いたが、実際に起こる可能性がある。 【レバノン食糧危機】 記憶にある方も多いと思うが、首都ベイルートの…

食糧危機について考える②

地球の資源を食い尽くす人類。 自然の回復力より、欲のために、資源を貪る人類。 地下水の枯渇は①で書いたが、他の代替え手段がある。 南アフリカでは、水不足に対応するため、資金のある人々は、自分の広大な畑に溜め池をつくる。それも、ワインを作るため…

食糧危機について考える①

食糧危機。 飽食の日本では、現実味が無い言葉だと思う。 どこのお店に行っても、安価で良質な食品が手に入るし、 手軽に食事が出来る店舗も多い。しかし、日本の自給率は、37%しか無く、 多くを輸入に頼っている現実がある。 食糧危機とは、全世界規模でや…