雑草の中の一本

殻を破って一歩 挑戦へ

食糧危機・環境危機

食糧危機について考える⑤ 身近に迫ってきている

www.taishokumshoku.info既に起こっている、食糧価格上昇日本では実感が無いかもしれないが、世界規模では価格が上昇している。 ・インドネシアでは、豆腐価格が30%も上昇 ・ロシアでは、砂糖の価格が、61%も上昇今回は、パンデミックから来た、投機的な商…

食糧危機について考える④

地球資源を貪り続ける人類。 その人類が増加している。 恐ろしい事に、2050年には、 世界人口は、100億人を越えると言われている。逆説もあるが、世界の食のレベルはあがってきているのは確かだ。 www.taishokumshoku.info www.taishokumshoku.info www.tais…

くらだし フードロスを減らす通販

くらだしという会社がある。 廃棄される食品を安く提供してくれる通販会社だ。 日本の食糧廃棄は、600万トン以上。 非常にもったいない。 ワインなど、ラベルが傷ついただけで廃棄される。 それを、安く販売してくれている。 業者も、廃棄するのに費用をかけ…

食糧危機について考える③

今も、着実に地球を食い尽くす人類。 食は命の根源であるため、食糧が無くなるという事は、 人類の滅亡を意味している。パート②で、日本も危ないと書いたが、実際に起こる可能性がある。 【レバノン食糧危機】 記憶にある方も多いと思うが、首都ベイルートの…

食糧危機について考える②

地球の資源を食い尽くす人類。 自然の回復力より、欲のために、資源を貪る人類。 地下水の枯渇は①で書いたが、他の代替え手段がある。 南アフリカでは、水不足に対応するため、資金のある人々は、自分の広大な畑に溜め池をつくる。それも、ワインを作るため…

食糧危機について考える①

食糧危機。 飽食の日本では、現実味が無い言葉だと思う。 どこのお店に行っても、安価で良質な食品が手に入るし、 手軽に食事が出来る店舗も多い。しかし、日本の自給率は、37%しか無く、 多くを輸入に頼っている現実がある。 食糧危機とは、全世界規模でや…